2018年9月7日

過去最高の販売額 いちご部会

 いちご部会は、2017年産において過去最高の販売額15億9700万円(前年比108%)を記録したことを報告。同部会では「ゆめのか」への品種転換を進めており、全体の面積割合の約93%(2016年産は約89%)で栽培したことや、業務用いちごの取組み拡大、定植の分散を図り需要期に安定的に出荷できたことなどが販売額の向上につながりました。

 総会では実績に基づき部会員を表彰。受賞者は次の通りです(敬称略)

▽販売量の部=深山繁樹(南部支部)、川口洋史(南部支部)、大塚隆之(中部支部)

▽反当収量の部=川口洋史(南部支部)、佐藤哲也(南部支部)、木下孝幸(南部支部)

写真説明=販売量の部で表彰を受ける深山さん

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」