2015年8月11日

ミスピーチらが桃を試食販売 Aコープ西諫早店

 JA新ふくしまや福島市の関係者、ミスピーチらなどのキャンペーンクルーは8月5日、長崎大同青果㈱、JAながさき県央と協力し、諫早市山川町のJAながさき県央Aコープ西諫早店で福島県産桃の試食販売会を開きました。クルーらは、旬を迎えた福島県産桃「あかつき」の試食を手に「とても甘い桃です」「福島の桃です」などと来店客に声をかけながら桃をPR。1,300個を販売しました。

JAながさき県央Aコープ西諫早店では、東日本大震災の被災地支援や風評被害の払拭を目的に、2012年から試食販売会を実施。今年で4回目を迎えました。また、同JAでは、震災後から職員の桃一斉購入なども行っており、今年は1,000ケース(1ケース20玉入り)を購入しています。

JA新ふくしまの菅野孝志組合長は「震災後、JAながさき県央をはじめ全国のJAに支えて頂いた。これからは、本当に美味しいものを届けることによって、桃を通じてできた福島の生産者と長崎の消費者とのつながりを長く続け、福島の桃を楽しみにしてほしい」と思いを語りました。

 JAながさき県央辻田勇次専務は「長崎の消費者も福島の桃を楽しみにしている。試食販売も4回目で、定着してきた。今後も継続させ、生産地と消費地が一体となり、安全で安心な農畜産物のPRを行っていきたい」と話しています。

 

福島桃試食販売 (3) 福島桃試食販売 (1)

写真上=桃の試食販売に賑わう店内

写真下=「甘い桃です」と声をかけ試食を配るミスピーチ

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」