2015年8月12日

おおむら夏越まつりに参加 食の安全・安心、TPP反対アピール

 中部地区女性部と青年部は8月3日、大村駅前通りで行われた「おおむら夏越(なごし)まつり」の総踊りに参加しました。JA役職員も含め総勢70人が、「おおむら音頭」や「夢まつり」の地元の音頭に合わせて「『JA』だから安心が違う!」「TPP交渉の国会決議の遵守を!!」というコピーをあしらったオリジナルうちわを掲げ、祭りを盛り上げるとともにJAをPRしました。

 同地区では、JAが地域に密着していること、地産地消で「食の安全・安心」を地元大村に届けていることをPRする目的で毎年まつりに参加しています。

 参加者は「参加することで地域の活性化に役立てられれば嬉しい」「活気あるJAの良さをもっと知ってもらいたい」と話しています。

 

おおむら夏越まつり (12) おおむら夏越まつり (10)

 

写真上=部員は揃いの衣装で踊り歩きました

写真下=まつりを盛り上げる部員ら

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」