2015年8月14日

全量1等 県内で一番早い早期米コシヒカリ収穫迎える

 慶師野地区良質米組合は8月8日、諫早市森山町の慶師野地区で、県内で一番早い早期米コシヒカリ90㌧を収穫しました。平成27年産は、例年より梅雨明けが遅く、日照不足で生育が遅れたため、前年より1日遅れで収穫を迎えたものの、品質は良好。生産者らは、盆前に美味しい新米を消費者に届けようと、炎天下の中、収穫作業に励みました。

 今年産は、天候不順の中でも、適正な肥培管理や、6月下旬の中干しが十分に行えたことで、根の活性や倒伏防止、収穫時の品質向上につながっています。

 同地区で73㌃を栽培する陣野昭則さんは「盆前流通に間に合って一安心。新米を多くの方に味わってもらいたい」と話しました。

 11日には、諫早市小野島町のJA3号カントリーエレベーター(CE)で検査を行い、充実が良く前年より高品質で、全量1等に格付け。森山町産コシヒカリは、同日出荷され、JA管内のAコープ各店や県内取扱店で販売されています。

 

早期米コシヒカリ収穫

写真=収穫作業に励む生産者

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」