2015年8月7日

繁殖牛部会 管内肥育牛農家と初の意見交換 連携を図り喜ばれる子牛づくりを

 繁殖牛部会は8月4日、JA大村中央支店で管内肥育牛農家との意見交換会を初めて開きました。

 意見交換会は、繁殖牛農家が肥育牛農家と連携を図り、素牛高の状況を踏まえ、喜ばれる子牛づくりに活かすことが目的。

 同日は、部会役員、県南家畜市場で導入をしている肥育牛農家、同市場、JA役職員ら45人が出席し「肥育農家が求める肥育素牛」をテーマに活発な意見を出し合いました。 JAでは、地域内一貫の「長崎和牛」生産を推奨しており、一層の産地強化も目指しています。

 

 

  繁殖牛部会と肥育農家との意見交換会

写真=肥育牛農家の声に真剣に耳を傾ける同部会役員ら

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」