2015年8月31日

女性部とJA役職員との対話集会 JAの原点を再認識した運営を

 JAながさき県央女性部は8月24日、JA本店で同JA役職員との対話集会を開きました。
 同日は、女性部支部の代表やフレッシュミズ代表、JA役職員ら64人が出席し、JAへの意見や要望を交わしました。
 同JAは、早急な検討と対応していくとともに、組合員のためのJAであるというJAの原点の大切さを役職員間で再認識し、運営を行う考えを示しました。
 大石寿美子部長は「お願いをするばかりでなく、女性部でできることは、少しずつでも協力していきたい」と挨拶。
 対話集会では「Aコープの駐車スペースを広げてほしい」「女性部員の減少に歯止めをかけるために他の事業と連携した加入促進を行いたい」など女性目線の意見に加え、日頃の生活に密着した多分野に及ぶ要望が上がりました。

 

女性部とJA役職員との対話集会 (2) 女性部と役職員との対話集会 (2)

写真=女性部とJA役職員は活発な意見を交わしました

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」