2015年9月7日

「ゆめのか」株冷 96万株入庫

 JAながさき県央いちご部会は8月24日から3日間、需要の高い年内出荷量を増加するために、冷蔵施設へ「ゆめのか」苗を入庫しました。

 平成27年度、株冷処理を行うのは、4万4,800コンテナで96万株。「ゆめのか」の作付面積が20%増の全体の70%に増えたことで、入庫量も1.4倍となり、部会員の所得向上に期待がかかっています。

 株冷処理は、常時15℃に設定された冷蔵施設で暗黒低温処理を行うもので、体内窒素の含量を100ppmに抑えた苗を2週間程度、冷蔵管理する。花芽分化を促進させ、早期収穫・早期出荷が可能となります。

 

ゆめのか株冷入庫

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」