2015年9月25日

JA受託ニンジン間引き作業 平成27年度産で55㌶(飯盛・有喜地区)

 にんじん部会南部支部(諫早市飯盛・有喜地区)では9月8日から、冬ニンジンの間引き作業がスタートし、JAが同支部で受託している間引き作業は、作付面積の約50%にあたる55㌶となり、生産者の労働力支援、産地拡大につながっています。

 同地区は、県内有数の冬ニンジン産地で、間引き作業や収穫作業を受託しており、間引き作業は作業時間を大きく必要とし、大規模農家では労働力不足となり、適期作業ができないため、1998年頃に2~3㌶程度から受託が始まりました。

 間引き作業は、10月末まで続きます。

 

冬ニンジン間引き開始 (1)

写真=収穫時期に合わせ株間などを確認し間引いています

 

IMG_7703

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」