2015年9月28日

高品質ミカンの安定生産を 温州みかん出荷協議会

 みかん部会は9月14日、本格出荷を前にJA本店で平成27年産温州みかん出荷協議会を開きました。

 今年産は、高品質果実生産対策の徹底を図り、高品質ミカンの安定生産に努めること、市場へ的確な情報提供を行うとともに、売れる商品づくりで「長崎県央みかん」の銘柄確立と有利販売に取り組むことを確認。裏年傾向により生産量は5,370㌧(前年比85%)を見込んでいます。

 協議会には、部会員、取引市場、関係機関、JA役職員ら200人が出席し、生産概況を報告、集荷計画や販売対策を協議しました。

 

温州みかん出荷協議会 (1)

写真=高品質ミカン生産に向け挨拶を述べる岩下部会長

 

温州みかん出荷協議会 (2)

写真=はなまる研究会が指揮したがんばろう三唱で気持ちを一つにした部会員ら

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」