2015年10月2日

鬼木棚田まつり賑わう 手作りかかし125体展示

 「日本の棚田百選」に認定されている東彼杵郡波佐見町の鬼木棚田で9月23日、第16回目となる「鬼木棚田まつり」が開かれ、毎年人気を集める世相を反映した手作りかかし125体の展示を見ようと、県内外から8,000人の見物客で賑わいました。

 同まつりは、鬼木地区の住民でつくる鬼木棚田協議会が主催し、1999年に「日本の棚田百選」に認定されたことをきっかけに、鬼木の美しい景観を広く見てもらおうと始まりました。今では、県内メディアを中心に取り上げられるほどの観光スポットとして人気を集めています。

 かかしは、10月12日まで棚田を守っています。

 

鬼木棚田まつり (26)

写真=棚田を一望できる展望所近くには子どものかかしが寄り添っています

 

鬼木棚田まつり (8)

 

鬼木棚田まつり (14)

 

鬼木棚田まつり (19)

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」