2015年11月17日

彼杵小5年生が米づくり 稲刈りの感触楽しむ

 東彼杵町立彼杵小学校5年生は、地元農家、JAなどの協力を受け、食農活動の一環で米づくりについて学んでいます。

 児童27人と保護者らは10月26日、同町彼杵宿郷の田んぼ13㌃でもち米の刈り取りを行いました。児童は、ザクザクという稲刈りの感触を楽しみながら、農作業に励みました。

 田んぼの管理を行った農家らが、今年の成長の様子を話した後、JAながさき県央の営農指導員が稲刈りの方法を説明。稲刈りの姿勢や鎌の扱い方に注意しながら、丁寧に作業するよう呼びかけました。

 児童は「たくさん稲を刈って手首が痛くなった。農家の作業は大変」と実感を話しました。また「コツを教えてもらったら、何回かするうちに思った以上にできるようになった。おもちにして食べるのが楽しみ」と明るく話しました。

 

彼杵小5年生稲刈り体験 (6)

写真=もくもくと作業を行う児童ら

 

彼杵小5年生稲刈り体験 (2)

 

彼杵小5年生稲刈り体験 (5)

 

彼杵小5年生稲刈り体験 (3)

 

彼杵小5年生稲刈り体験 (1)

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」