2015年11月25日

幅広い仲間づくり目的に JAの枠を超えフレッシュミズ交流

 JA長崎せいひとJAながさき県央のフレッシュミズは11月6日、東彼杵郡波佐見町で、幅広い仲間づくりや情報交換を行うことを目的に、初めて交流会を開きました。

 交流会では24人が4班に分かれ、「魅力的な新たな活動の提案」をテーマに、自由な会話で活き活きとした発想を共有する「ワールドカフェ」を行い、「農畜産物の本物に触れて体験してもらいたい」「子供連れのイベントも必要。子どもも楽しめる楽しい活動を」など、活発な意見を出し合いました。

 JAながさき県央の川本智恵会長は「初開催だったが、知らない情報やJA毎の違いを知ることができてよかった。活動が広がるきっかけになり、すぐにでも実践したい」と手ごたえを語り、JA長崎せいひの山口陽子会長は「活動を広げるための良いスタートになった」と笑顔で話しました。

 両JAでは、更に幅広い情報交換の場づくりを行いたいと意欲を示しています。

 

フレミズ全員視察研修 (1)

写真=多くのアイデアを書き出し魅力的な活動を考えました

 

IMG_3243

 

IMG_3264

 

IMG_3255

 

IMG_3318

 

IMG_3421

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」