2015年12月9日

終活セミナーで葬儀の疑問・不安の解消

 JAながさき県央は、葬儀利用者のニーズに応える情報提供を行うため、定期的に事前説明会や相談会などを開き、葬儀や死に対する疑問や不安の解消に取り組んでいます。

 11月19日には、社会福祉協議会の高齢者ふれあいいきいきサロン「真崎団地いきいきサロン」に参加している女性17人を対象に、諫早会館協同社で終活セミナーを開催。住んでいる地域での宗派の違い、葬儀場や寺に支払う代金の仕組みなどについての質疑応答や、施設内見学を行いました。

 参加者は「きめ細やかなサービスと選択肢がたくさんあることを知ることができてよかった。残された家族に負担をかけないように、今から相談して準備していきたい」と話しました。

 JA経済部葬祭事業課では、管内で4つの葬儀場と1つの取り次ぎセンターを運営し、時代に合わせた葬儀プランの構築や提案を行っています。アフターフォローの徹底はもちろん、事前の備えを手助けすることでサービスの向上を図っています。

 

諫早会館終活セミナー (3)

写真=葬儀までの流れの説明に真剣に聞き入る参加者

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」