2016年7月15日

JAながさき県央と諫早市 災害時物資供給で協定締結

 JAながさき県央は7月5日、諫早市と災害時における物資の供給に関する協定を結びました。

 同協定は、県が策定した「災害時の物資備蓄等に関する基本方針」に基づくもの。当JAは、諫早市から協力要請があった場合には、運営するAコープで取り扱う食料品などを供給します。

 同市は、事業者及び流動備蓄品(使用期限が短い生鮮品や飲料水など)の協定を結ぶのは初。県内でも、JAが行政と同協定を結ぶのは初めてです。

 辻田組合長は「食の提供はJAの大きな役割であり、当JAが地域に密着したJAでありたいと掲げている通り、諫早市民の皆様に安心した生活を送っていただくためにも、ぜひとも協力したい」と表明しました。

 同日は諫早市役所で、辻田組合長と宮本明雄市長が協定書に調印しました。

 

諫早市災害時物資供給協定調印式 (3)

写真=協定を結んだ辻田組合長(左)と宮本市長(右)

 

諫早市災害時物資供給協定調印式 (1)

 

※辻田の「辻」は点が1つ

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」