2017年12月4日

ソバ産地を地元でPR 祭りでかけ蕎麦販売 森山支店

 JAながさき県央森山支店は11月5日、諫早市森山町のスポーツ交流館前広場で開かれた「もりやま寄欒(よらん)音(ね)まつり」で蕎麦を販売し、地域の農産物をPRしました。

 同日は、用意したかけ蕎麦200食が完売。昼時には購入客が列を作り3時間で売り切れ好評でした。

 同まつりは、同町の秋の恒例行事。同支店は、管内で近年栽培を推進し産地化を目指しているソバを、新しい同町の農産物として地域の認知度を向上すること、「地域とともにあるJA」、「地域農業を盛り上げるJA」を知ってもらうきっかけにしようと、初めて企画しました。

 

写真=温かいかけ蕎麦を提供するJA職員

 

 

 

 

 

(日本農業新聞 掲載)

  • 活動紹介
  • イベントのお知らせ
  • 各支店のお知らせ
  • 営農センター
  • JA-SS
  • 農機センター
  • 自動車センター
  • プロパンセンター
  • 職員募集のご案内
  • 作業支援スタッフ募集のご案内
  • 情報誌Mitte
  • JA長崎県央のフェイスブックへ
  • JAながさき県央動画ちゃんねる
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」へ
  • お問い合わせ
  • にじいろながさき
  • 株式会社農協観光
  • 日本農業新聞
  • 取材ブログ「みのりんのさんぽ道。」