大村市×JAながさき県央がコラボし作成した大村市で輝く農家をPRするカレンダー。
カレンダーには収まりきらなかった農家の思いや頑張りを特設ページでご紹介!

笠寺さんは、いちご、水稲を栽培しています。趣味は、ブラックバス釣り。農業高校に進学後、大村市内で会社勤務。2015年に親元就農しました。大村市は「空港や自然があり、気候的にもズバリ住みやすい」。いちごと似ているところは「手がかかるところ。なんとなくですね」と話します。

自分が覚えた仕事を任せてもらえることや、教えてもらった準備を先取りして、すぐに作業に入れるようにできるなど、やりたいことがどんどん増えてきて。喜びにもなっています。

まだそのレベルに達していないので、まずは基本を覚えることですね。自分がメーンで農業をし始めても、面積は維持していきたいですね。味はおいしいとば作りたいですね。親父にまずは近づいて、行く行くは追い越したいですけどね。
将来的には、今の親みたいに奥さんと一緒にしていければなぁ、安定して質の良いいちご作りをしていければなぁと思っています。

 

 

会社勤めに比べたら、自由がきくので、いざ子どもが熱を出したり、行事ごとなど休みが取りやすいのでよかったです。あとは、地域の農家さんとのつながりもできるし、活動もあり、楽しみもありつつ、大変さもあります。

 

 

同じ30代でも何人かいますね。でも、なんだかんだ一番は親かなと思います。何でも良く知っていると感じます。自分もそうなりたかなと思います。

農高(農業高校)に行ったので、もっと真面目に勉強しておけばよかったなと感じています。(笑)

  • JAってなに?
  • 広報誌みのりん
  • やってみよう!家庭菜園
  • おいしいレシピ
  • 今月の朝ご飯