2020年1月21日

春アスパラガス選果スタート 5月上旬までに65~70㌧出荷目指す

 東部アスパラガス選果場で、2020年産春アスパラガスの選果が1月15日から始まっています。昨年より1週間早いスタート。

 最盛期を迎える2月中旬までは2日に1回ペースで選果を進め、その後は連日選果に切り替える予定。関東・関西・四国・県内へ向け、5月上旬までに65~70㌧の出荷を見込んでいます。

 今年産は暖冬の影響でハウス内の保温力が上がり、芽の動きが良く生育が前進化。品質は例年並みで、太物率(L階級以上、18㌘以上)約80%で推移。順調な滑り出しを見せています。