2020年1月24日

郷土の味を守り続けて10年 今年も盛大に「新そばまつり」開催

 郷土の味を守り続けるため活動している地域団体「幻の高来そば振興協議会」が1月19日、今年で10回目となる「新そばまつり」を諫早市高来町で開きました。

 同協議会発足から早10年。諫早市、東JAらと協力し「幻の高来そばの種子保存」や「地域活性化」を図っています。

 会員は、多くの来場客にそば打ちを披露し、独自の食べ方である「どろりそば(釜揚げそば)」など約1700食を販売しました。