2020年3月13日

最盛期に出荷規格を再確認 良質の春アスパラガスを全国へ

 出荷最盛期を迎えている北部アスパラガス選果場で3月5日、選果作業員22人を対象に目揃え会を開きました。

 2月24日から連日選果に切り替え、1日平均1500㌔を出荷している同選果場はまさに今が最盛期。

 このタイミングで出荷規格を改めて確認することで規格の徹底・厳格な選果に繋げ、良質の春アスパラガスを全国へ出荷し続けることが目的。

 作業員はサンプルを手に、販売担当者・営農指導員らと穂先の開きや曲がり、茎の太さや割れ、長さや重さなどを確認しました。