2024年1月5日

漫画で伝える「黒田五寸人参」

 大正末期から続く歴史ある大村市の特産「黒田五寸人参」を守り伝える長崎県黒田五寸人参原種育成会と当JAは、「黒田五寸人参誕生物語」の漫画を作成しました。

 漫画を制作したのはイラストレーターで漫画家の橋本幸絵さん。大村市立竹松小学校では5年生が「黒田五寸人参」を育てる授業を行っており、保護者として参加した橋本さんは「畑が住宅地に変わっていくのが寂しい。地元の黒田五寸人参をもっと広めて守り伝えていかなくては」との思いから、「黒田五寸人参」についての漫画化を申し出ました。

 作成した漫画は大村市長への「黒田五寸人参」の贈呈に併せ、育成会の喜多明会長より寄贈。同市のホームページへも掲載されています。

 

漫画は下記をクリック↓