夏秋ナス出荷目ぞろえ会開催 出荷規格を細かく確認

 なす研究会は6月26日、諫早市本野町で令和5年産夏秋ナス出荷目ぞろえ会を開きました。会員や関係機関、JA職員ら計11人が参加し、出荷規格や市場の情勢などについて協議しました。  出荷規格について、品種固有の光沢や果形を有し、品質良好なものを秀品(傷1ヵ所、傷の幅1.5ミリ以内)、以下優品(傷2ヶ所 […]